明日は勝手にやってきます

突発性難聴になってしまった。

スガさんとおんなじ病気ーーーじゃーん!!(๑•̀ㅂ•́)و✧と喜んでる場合ではなくて…!ひえーん、しんどいよー。

ある日突然、風邪引いたかな?疲れかな?吐き気がしてくらくらして体調悪いから帰らせてもらって、ベッドで3時間寝て起きたらそこは海の底でした。

……実際は全然海の底でもなんでもなかったけど。

耳だけが、耳から入ってくる人の話し声だけが海の底で泳いでるみたいに、くぐもって揺らめいてぼやぼやとぼやけて聞き取れない。若布が波に揺れてるように言葉の文字ひとつひとつがもやもやと崩れて漂っているようなんだよ。

耳の奥が詰まってるのがとっても辛い。頭を耳の上から押さえつけられてるみたい。高層ビルのエレベーターに乗って耳が変になったときや飛行機で飛び立ったとき、唾を飲み込んだり鼻を摘んで耳抜きしたりしたくなるあの感じの詰まったやつ。そのずーっと強いのがいつまでたっても取れなくて、もちろん耳抜きなんてしても出来なくて。

それなのに雑音だけがギイイイィィーンと響いてくるんだ。

窓の外でしたどこかの車のブレーキの音が耳元で強く聞こえる。でもどこの窓から聞こえる音なのか。方向がまるで分からない。

人の声は聞き取れんのにドアの開く音閉まる音、足音、物を落とした音、布団のこすれる音だけが頭に響くのよ。不快に。なんで??

そして寝てるのに世界がぐるぐると廻る。これって目眩ってヤツですね…。乗り物酔いしやすい私には地獄のような時間でした。気持ち悪っ!

もう夜になってたので明日も目眩と耳の異常が治まらなかったら病院行こうと決めて寝た。ぐるぐるなので寝るのも大変だったけど。

 

 

朝イチで病院行ったら突発性難聴だって。いやーもう、突発性難聴って大変。こんなに大変な病気って知らなかったよ(´;ω;`)

ウチのダンナちゃんも何年か前に罹ったことあるんだけど、彼の場合は耳が詰まって聞こえなくなっただけだった。そしてすぐ病院に行ったので今は後遺症もなく過ごしてる。私は目眩や立ちくらみがあるので階段上るのも道を歩くのも怖かったよ〜。

ホント、元々左耳はちょっと難聴気味ではあったから耳鳴りは慣れてはいるんだけど。人間って疲れが溜まると身体の弱いところに容赦なく病魔が手を伸ばすんだね。つーか、体調管理してなかった自分が悪いんだけどさ!もーう、少しも無理は出来ない年齢なんだって思い知らされました。

 

そして、今はステロイドホルモンの大量投与中。プレドニゾロンを内服してて、日数かけて少しづつ減らしていく。お酒ダメ、血糖値上がるから炭水化物と糖分控えめにしなさいって(ちょうどいい具合にダイエットが捗る!ははh )

2日目で海の中を浮遊してる感覚は無くなったので、本当にステロイドホルモンは恐ろしいくらいに効きます。やっぱ怖いなステロイド。いや今は感謝。聴力が戻っているかは次回の検査まで分かんないけど、まだ耳鳴りがあるからビミョーかも。

調べたところによると突発性難聴は発症者の1/3が快方に向かい、1/3が快方しつつも後遺症が残り、1/3が治らないまたは悪化、らしい。勝負は48時間。少なくても1週間のうちに治療を始めればその治癒率が格段に跳ね上がるとのこと。ところがどうして発症するのか原因は分かっていないらしいです。

ストレス、過労、睡眠不足、ウィルス、生活習慣病……。

ま、私の場合超超超ストレスはあったな!!!家庭のことで、相続とか親戚付き合いとか親戚付き合いとか親戚付き合いとか(ほぼコレ)もう勘弁してよってことがたくさんあったんだもん!

 

 

でもめっちゃストレスがあったのは確かだけど、それがいつも以上にストレスストレスストレスやだやだやだって思い詰めたのも確かかも。

少しくらい手を抜いたってどうにかなるのに頑張んなきゃキチンとしなくちゃと考えてしまったのはなんでだろう? その勝手な、ねばならぬ!精神が自分で自分を追い詰めた気がしてならないわ。自分のやれることなんて実は大したことないのにね(悲しっ)いや、頑張らないといけないことはいっぱいあるけどさ。頑張りすぎるのはダメなんだよね、きっと。

何年か前にも仕事のし過ぎで身体壊して結局会社を辞めたこと思い出す。自分の身体は自分でみてあげないとね。焦らなくても人間は前にしか進めないから。明日は勝手にやってきます。なんとかなるべ。

 

 

 

ライヴ無いときで良かったなーなんて考えてる(笑)

爆音は怖い。イヤホンもまだ怖い。テレビは観れるようになってWOWOWのポルノさんは観れたけど。アンフェの感想もまだ書き終わってなくて、神VS神のもまだ(笑)いつか書く。たぶん。緩く頑張る。